SPECIALこの期間のとっておき企画

鹿角市、北秋田市 / 世界遺産

縄文文化に触れる鹿角・北秋田の旅

令和3年7月、「北海道・北東北の縄文遺跡群」は世界文化遺産に登録されました。北海道と青森県、岩手県そして秋田県には、豊かな自然の恩恵を受けながら1万年以上にわたり、採取・漁労・狩猟によって定住した縄文時代の人々の生活と精神文化を知ることができる遺跡群が多く点在しています。

秋田県鹿角市、そして北秋田市にはそれぞれ、古の時代を垣間見ることができるスポットがあり、それにまつわるツアーも用意されています。
サスティナブルな生活スタイルにふれる旅、行ってみませんか?

夕暮れ時の大湯環状列石のようす。縄文時代にも、こんな景色が広がっていたのかもしれません。

縄文時代の食を通じて、精神文化を知る!

 世界文化遺産に登録された「大湯環状列石」は、鹿角市大湯にあります。ここで縄文時代の「食」を体感できるプログラムがあります!
 レプリカの土器を使い、調理法などもふくめて当時の食を再現したメニューを提供しています。縄文食を通じて、豊かな精神文化を知ることもできますね。

レプリカの土器を使い、たき火で木の実を調理。縄文時代の調理方法を本格的に再現した体験ができます。

DATA

名称JOMON~食の記憶を探る旅~(日帰りプラン)
集合場所大湯ストーンサークル館前
開催場所大湯環状列石
予約体験日の10日前までに要予約
販売価格1名4,000円(税込/ガイド料、保険、飲み物代含む)
最低催行人数10名
問い合わせ先株式会社かづの観光物産公社 0186-22-0520
URL https://antlerkazuno.com/jomon/

遺跡見学とスイーツ巡りを楽しめる!

いせどうくんが飛び出てる…! 大館能代空港のレストラン「ポートワン」で提供されている「縄文パフェ」(600円)※商品画像はイメージです。時期により、提供するチョコが異なる場合がございます。

 縄文時代後期の祭祀遺跡として発見された、北秋田市の「伊勢堂岱遺跡」。隣接した4つの環状列石が確認されている遺跡は、国内でも例がありません。周辺からは、土偶、動物形土製品、鐸形土製品、岩版類、三脚石器、石剣類など祭祀・儀礼の道具も多数出土しています。

左は「BRUSH&COFFEE HAUNT」で提供されている、コーヒーゼリーパフェ(450円)。自家製のコーヒーゼリーを使っています。右は大館能代空港にある「カフェ ピッコロ」のキャラメルモカ縄文スペシャル(テイクアウト400円、イートインは408円)。※商品画像はイメージです。時期により、提供するチョコが異なる場合があります。

 ほぼ完全な形で出土した板状土偶をモチーフにした「いせどうくん」は伊勢堂岱遺跡を代表するキャラクター。北秋田市ではこの「いせどうくん」や、同市の白坂遺跡から出土した「笑う岩偶」などを「土偶チョコ」として開発。市内のさまざまな事業者がこの「土偶チョコ」をあしらったスイーツを菓子店や飲食店などで提供しています。

 詳しくは「伊勢堂岱遺跡周遊 土偶チョコ発掘スイーツまっぷ」のサイトをご確認ください。いろんなところに、土偶チョコが隠れているはずです…!

DATA

名称スイーツと一緒に楽しむ世界文化遺産!
開催場所北秋田市内「発掘スイーツ」提供店
予約不要
問い合わせ先北秋田市観光物産協会 0186-62-1851
URL https://www.kitaakita-kankou.jp/sweetsmap/

 悠久の歴史を感じる、縄文文化に触れる旅。ぜひこの夏、秋田の2つの遺跡を巡り、古の時代に思いを馳せてみましょう。

BACK